シェフが提案するサンマの最高の食べ方【秋刀魚のコンフィとパスタ】

パスタ料理

サリュ、どうも。
リクエストを頂いた、秋が旬の秋刀魚を使って料理します。

サンマと言ったら塩焼きですけど、今年はコンフィ(オイル煮)にしてみるのはいかがでしょう。
コンフィは美味しいのは勿論、保存にも適しているので、傷みやすいサンマの保存法にも最適です。
調理時間はかかりますが、作り方は超簡単!

ハーブや香味野菜の香りをまとったサンマはしっとりと香り高くて、そのままでも最高のおつまみに。
今回はパスタに仕立てていきます。
コンフィオイルをパスタに絡め、たっぷりじゃがいもに吸わせて、秋刀魚の美味しさを最大限に楽しめるレシピです。 是非、作ってみて下さい!

材料(パスタ/1人前)
  • 秋刀魚     1尾
  • パスタ     80g
  • じゃがいも(小)  1個
  • ベーコン    約15g
  • 茹で汁     60ml前後
  • コンフィオイル 40ml〜50ml前後
  • いしり(魚醤)   少々
  • お好みで 黒胡椒・すだちの皮
材料(コンフィ/作りやすい分量)
  • 秋刀魚         4尾
  • ☆ニンニク(千切り) 2かけ
  • ☆生姜(千切り)   約8g
  • ☆鷹の爪(輪切り)   1つまみ
  • ☆ローリエ     2枚
  • ☆あればタイム
  • ☆コリアンダー  1つまみ
  • 塩       適量
  • オリーブオイル・グレープシードオイル 適量で1:1くらい
作り方
  1. 秋刀魚は内臓と頭を落として、半分にカットし、両面と内側に塩を振る。
    内側は洗った後の水分をしっかりと拭う。
  2. 鍋にオリーブオイルとグレープシードオイルを1:1くらいの割合で秋刀魚が浸るくらいの量を入れる。
    ☆を全て入れて、70度〜85度の温度をキープして2〜3時間火を入れたらコンフィの完成。
    因みに、ジップロックに入れて炊飯器の保温モードを使って、お手軽にやる方法もあります。
  3. パスタの準備に取り掛かります。
    ベーコンは1cm角にカット。じゃがいもは塩茹でして適当な大きさにカット。
  4. 秋刀魚は骨を取り除き、お好みで炙っても美味しいです。
    半量はほぐしてパスタの具に、残りの半量は盛り付け用にキープしておく。

  5. 鍋にオリーブオイルを引き、ベーコンから炒める。
    じゃがいもを加え、荒めに砕く。
    ほぐした秋刀魚を加え合わせたら、コンフィオイルと茹で汁を入れる。
    旨味の底上げにいしりを少量加える。
  6. 茹で上がったパスタ麺と合わせる。
    パスタと芋が水分を吸うので、様子を見て茹で汁とコンフィオイルを加えて濃度を調整する。

  7. 皿に盛り付けたら、お好みで粗く砕いた黒胡椒を振りかけ、すだちの皮やレモンの皮などを擦って散らす。
ボナペティ♪
しっとりしているのに香ばしい秋刀魚と、香り豊かなオイルを吸ったじゃがいも。
相性抜群なので、スーパーで秋刀魚を見かけたら、ぜひ試してみて下さい!
Youtubeでは告知させて頂きましたが、この度初の料理本を出版することになりました!!

いつもご覧頂き、有難うございます!
これからも美味しい料理をお届けして、皆さんの日々の食卓が少しでも豊かになるお手伝いができたら嬉しいです。
それじゃまた次回、アビアントー!

コメント

  1. ふくもん より:

    いつもブログやYouTube楽しく拝見させて頂いております。さんまは毎年焼き魚しかしていないので挑戦してみようと思います。レシピ本も予約しました!今から待ち遠しいです!

    • georgelabo georgelabo より:

      いつもご覧いただき、レシピ本も有難うございます。ぜひ作ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました