肉料理

この美味さは反則だと何度も言われた『汁なし担々麺』の分かりやすい作り方

ゴロッとした粗挽きのひき肉で旨辛の肉味噌を作り、旬のししとうを使った自家製ラー油で汁なし担々麺を作りました。 暑い日に食べれば最高の夏レシピです! 材料(肉味噌・作りやすい分量) 豚ひき肉   350g  ※粗挽き推奨 ...
魚料理

シェフが海老の殻でソースを作り『本当のエビマヨ』提案します

エビの出汁で作った洗練されたマヨネーズを、カリッとモチっと焼いたブラックタイガーに絡めれば、 エビの潜在能力を最大限に引き出した究極のエビマヨができました。 材料(約3人前) エビ(ブラックタイガー等)  14尾 ...
肉料理

知る人ぞ知る【本当に美味しい】フランスの家庭料理『バスケーズ』鶏肉とピーマンのピリ辛煮込み

夏先取りの彩り野菜を使って作る、鶏もも肉のバスケーズ。 バスケーズとは、フランス南西部バスク地方の家庭料理です。 材料(約4人前)  鶏もも肉    2枚 玉ねぎ     1/2個 パプリカ    ...
フランス料理

【シェフの技】<皮が圧倒的にバリっと仕上がる>鶏もも肉の焼き方とソースヴァンブランのレシピ

鶏もも肉を、こだわった焼き方とそうでない焼き方で、焼き比べをしてみました。 皮目をパリッと焼く方法を中心に、下処理から解説しています。 そして続編として、リクエストを多数頂いたので、パリパリのチキンソテーに合わせた付け合わせ...
お米料理

割と簡単にソースからイカ墨リゾットを作るレシピ

まろやかな甘みと苦味がやみつきになるイカスミのリゾット。 魚介の旨味たっぷりと吸い込んだお米とソースを艶やかに仕上げます。 材料(約1.5人前) <ソース用> 玉ねぎ  1/4個 ニンニク 1かけ 白ワイン 40ml~5...
パスタ料理

たぶん普通のジェノベーゼに戻れなくなる【ミントのジェノベーゼ】シェフの作るソースレシピ応用編

バジルは使わない新感覚ミントのジェノベーゼのレシピをご紹介します。 元は肉料理のソースとして作っていたソースですが、パスタにアレンジしても最高だったので、暑くなってきたら毎年作りたくなるメニューの一つになりました。 今回はすり鉢で作りま...
肉料理

ラム肉のスパイシー煮込みとクスクス【シェフの作り置きレシピ】フライパン1つで作るフランス料理

仔羊のスパイシー煮込みの作り方をご紹介します。 煮込みと言ってもそんなに時間はかからずサッと作れて、作り置きにも最適です。 材料(約4人前) 骨つき仔羊肉  500g 玉ねぎ     1/2個 人参    ...
パスタ料理

シェフが教える【アマトリチャーナ】新玉ねぎを見たら圧倒的に作りたくなるパスタのレシピ

ローマの定番パスタ、アマトリチャーナ。 他のトマトソースとの違いを明確に出したい私なりのレシピは、トマトは極力控えめに。 今回は旬の新玉ねぎを主役に仕立てました。 材料(約1人前) 新玉ねぎ      1個 ベ...
副菜

シェフが探求する【たけのこの一番美味い食べ方】たけのこバターフリット

旬のたけのこ。下処理・アク抜きは少し手間ですが、難しく考えることはありません。 茹でてしまえば、昆布水に浸けて冷蔵庫で美味しく保存。 食べたい時に、魚醤ベースのタレにサッとマリネして、カラッと揚げ焼きにすれば最高の春の味が楽しめます! ...
パスタ料理

旬のアスパラを全面に押し出した気まぐれパスタがこちら

旬を迎えるグリーンアスパラの味を楽しむパスタのレシピをご紹介します。 スライスしたアスパラの、シャキッとしたフレッシュ感が最高の、簡単パスタです。 材料(約1人前) グリーンアスパラ 3本 ニンニク     3か...
タイトルとURLをコピーしました